FC2ブログ
 2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

ユチョナ생일축해~♡♡

2007.06.04 (Mon)
20070604190600.jpg

今日はみなさんもご存知の通り、ユチョンのです
センイル チュカッへヨ~~♡♡

本当はいろいろしようと思ってたんだけど、
あいにく今日ペコは塾でしてあまり時間がありません><。

すごいことはできなかったけどユチョナへのはたっぷり詰め込みました(笑

ユチョンは本当に笑顔がかわいくてだいすきです!!
感受性が強い、感動やさんなところや弟おもいなところも大好き
特に笑顔はユチョンがピカイチですね
やっぱりユチョンは辛いこともたくさん経験したとおもうし、
だから今笑顔がこんなに輝いてるのかな~と思います
ミッキが笑顔でいてくれると凄く安心するんだよ^^(笑
これからもその素敵な笑顔をたくさん見せて欲しいです
今はメンバーやファンのみんな、家族にスタッフの人もいるから大丈夫
み~~んなユチョンの見方ですね☆:+゜ 心強いでしょ??(笑
ユチョンにとって素敵な1年になりますように…(人∀`*)キラ

今日はチゲ鍋とザクロジュースでお祝いしようかな♪

時間がぎりぎりなので、少~しだけユチョン特集(笑


ユチョンは本当いろんな表情をしてくれますね~^^ 
08a5425a9dba1ac5c8b79e59ec5c976c.jpg


今回は笑顔をなるべく多めにしてみた(笑
899407_58.jpg


ユチョンが嬉しくて泣いた時はこっちまで感動しちゃいます><。
45a3ce2a32dc2ab59233a90a38950e61.jpg


“くっしゃ”って笑う笑顔もすきだよ~~
96623186_56.jpg

スポンサーサイト



【編集】  19:20 |  東方神起  | TB(0) | CM3  | Top↑
コメント
みっきー誕生日おめでと~!!
今日はメンバーやスタッフのみんなにお祝いしてもらうのかな!?
去年も今年も(今年は収録だけど)大好きなステージの上で誕生日を
迎えられて、幸せだろうね☆

ペコちゃんのみっきーへの愛、充分に感じたよ~!
きっとみっきーにも届いてるはず(笑)
あたしも色んな表情を持ってるみっきーが大大大スキ!!!!

さて、どうやら⑪日からの「ごきげんよう」に出るみたいだね!
誰がサイコロ投げるのかな~?
楽しみだね★☆
まっきー |  2007.06.04(月) 20:44 | URL |  【編集】
■滋賀で^^
ペコちゃん~滋賀LIVEのあと、京阪からJRまで一緒だった、
ユノいっぱいのうちわを持っていたacoといいます。
覚えてるかな?
きっとあってるよね?
少しの時間だったけど、ペコちゃん、チングちゃんと
楽しい時を過ごせてよかったですi-179
タクシーにのってたのは本当にチャンミンi-198

今日はユチョンセンイルだねi-73
ユチョンの笑顔は本当に大好き。
みんなを幸せにしてくれるよねi-176
そしてあの声もi-175いいよね~
大切なメンバーと一緒に笑顔いっぱいの
素敵な一年になる事を祈ってますi-189

また遊びに来させてもらいま=す
ヨロシクおねがいしますi-236





aco |  2007.06.04(月) 21:42 | URL |  【編集】
まっきーオンニ♪
ミッキーへの愛、伝わりましたか?良かった良かったi-237 (笑
オンニのみっきーへの愛も十分伝わりましたよi-175
本当にミッキーサランへヨ~(。´∀`。)
こうしてたくさんの人に愛されるのは幸せなことですよねi-189
えっi-197『ごきげんよう』に出るんですかi-198
しらなかったー><;NEWSの欄チェックしておかないと(汗
凄く楽しみですね!!PC終わったら録画予約しなくちゃ^^


acoさん♪
わ~~~i-237こんにちは!
足を運んでいただいて嬉しいですi-176
もちろん覚えてますよ!滋賀LIVEの帰り道i-190
ユノがいっぱいのうちわの方ですよね♪
あの時はお世話になりました~><。お礼が言えてよかったです^^
タクシーに乗っていたのはチャンミン...だったような(笑
他のペンのかたもチャンミンに見えたらしくてi-84i-200
せっかく出待ちしたからチャンミンだったということにしています(笑
はいi-197またいつでも遊びに来てくださいね!
お待ちしてますi-179こちらこそよろしくおねがいします~m(・v・)m゛
管理人★ |  2007.06.05(火) 18:19 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Home |